朝の光のクラシック

2017年8月13日(日)
午前10:30 開演(午前10:00開場)

朝の光のクラシック
シリーズ 第70回
福田 廉之介 ヴァイオリンリサイタル

■会 場
あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール

〒530-0047
大阪市北区西天満 4-15-10(梅田新道・東南角 あいおいニッセイ同和損保フェニックスタワー内)
■入場料
1,000円(全自由席)
朝の光のクラシック フライヤー

※画像をクリックすると拡大表示されます。




プログラム

出演者

福田廉之介 Rennosuke Fukuda

3歳よりヴァイオリンを始める。2013年クロスター・シェンタール国際バイオリンコンクールジュニア部門優勝(ドイツ)。併せてヴィルトオーゾ賞や、21歳までの全部門出場者中の最高得点奏者に贈られるForderpreis賞を受賞した。2014年ユーディ・メニューイン国際コンクールジュニア部門優勝(アメリカ)。副賞とし、1773年製ニコロ・ガリアーノを無償貸与のほか、アイスランドなどの音楽出演の権利を得る。7歳から、大阪フィルハーモニー交響楽団、広島交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、岡山フィルハーモニック管弦楽団、クリーヴランド管弦楽団、ロンドンフィルハーモニー管弦楽団、モスクワフィルハーモニー管弦楽団、ルーマニア国立放送管弦楽団、北チェコフィルハーモニー管弦楽団など多数のオーケストラと共演。これまでにジャンカルロ・ゲレーロ、Dmitri Jurowski、山田和樹、飯森範親、金聖響、円光寺雅彦ほか著名指揮者と共演。現在もヨーロッパ各国からフェスティバルやコンサートに招待され海外でも高く評価されている。2010年、2013年と岡山県芸術文化賞準グランプリ、2014年、赤磐市長特別奨励賞を授与される。2017年、活躍する若いヴァイオリニストに送るIvry GitIis prix(イヴリー・ギトリス賞)をフランスで受賞。ロームミュージックファンデーション奨学生。これまでに、河野園子・工藤千博・小栗まち絵・漆原啓子の各氏に師事。現在、パヴェル・ヴェルニコフに師事。シオンの音楽学校をわずか1年で首席卒業し、昨年ローザンヌ高等音楽院(大学)に飛び級入学。

ピアノ:新 ゆう

●主 催:
朝の光のクラシック実行委員会
●企画・運営:
ハーベスト・コンサーツ
●特別協力:
あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール あいおいニッセイ同和損保
●後 援:
文化庁 大阪府 大阪市教育委員会 財団法人大阪21世紀協会
●問い合わせ先:
ハーベスト・コンサーツ:TEL 072-759-4533 FAX 072-759-4573
●チケット取扱:
ハーベスト・コンサーツFAX申込:072-759-4573
チケットぴあ:0570-02-9999 (Pコード 303-377)
ザ・フェニックスホールチケットセンター:06-6363-7999(土・日・祝をのぞく10:00ー17:00)
●Eメール申込:
minoricon@aol.com


演奏会に関するお問い合わせは
ハーベスト・コンサーツ
TEL(072)759-4533
FAX(072)759-4573
♪E-mail:minoricon@aol.com